30代メンズのスキンケア重要性

04/19/2020 投稿者: mamako

お肌の悩みが気になりだしたのは30歳を過ぎてからだ。

自慢じゃないが20代の頃は肌艶も同世代と比べて良く、お酒などを買う時に年齢確認をしばしされるくらいの肌環境の良さであると自覚している。

しかし30歳を過ぎてから急激に肌体質が変化してきたと感じている。ビハキュアは効果なし?

お肌の悩みであるニキビやほうれい線、シワなど、今まで肌ツヤが良かった分肌の老化が人一倍早く感じれるくらいぐったりとしてきた。

いままでスキンケアなどは特にしていなかったが、肌体質の老化をきっかけに力を入れるよう意識を変えた。

男性でスキンケアに力を入れることは一般的に少数派であると認識している。

同世代の友人(男性)にスキンケアについて話をしても特にいい情報が得られないどころか、「男性にスキンケアはいらない」とスキンケアに関する意識の高さに差を感じてしまう。

しかし、人生100年時代と呼ばれる昨今、長い気が必須になってくる世の中では可能な限り若々しい見た目で要られたほうが絶対にお得である。

そこで私が肌の悩みに対して取り組んでいるのが至極簡単「保湿」である。

保湿をすることにより外環境(乾燥、紫外線)から肌を守ることができるからだ。

保湿をするために実践していることとしては、洗顔直後の化粧水と乳液による保湿である。

また、最近では外出前に保湿を行ったあと、化粧下地によるガードも欠かさず行っている。

こういった取り組みを行って約1年たち甲斐あってか友人より「肌が綺麗だね」と言われるようになった。

自分では気づかなかった変化であるが、第三者からの意見のためスキンケアの効果を感じられた瞬間である。

今後ともスキンケアを継続し、可能な限り肌の悩みが無いように生活していきたい。