我が家の大学生の子供達

10/04/2019 投稿者: mamako

私の子育てはほぼ終わり。

そんな子育てを振り返って、よかったかなと思えることを紹介します。

若い頃に母親になってるからか、何でも子供と対等。

子供だから親が譲ってあげるとかの考えはなし。http://hartmanscholar.com/

そのせいなのか、現在大学生の2人の子供たちは小学生の頃から私のことを呼ぶときは、名前で呼び捨て。

お父さん、お母さんと呼ばれないことは、自分の親としての自覚がもてないというマイナスな面もあるけど。

大学生になった今は、友達感覚で相談し合える関係が築けているので、結果としてはよかったかなと。

子供達の人生と割り切って干渉はしない主義。

子供達が何かを決めるときは、それについてのメリットやデメリットを説明するけど、決断に関わるようなアドバイスはしない。

あのときああ言われたから。。。

とか言われたくないというのも、あるけど、1番は自分の人生に責任を持たせるため。

そして、私自身の考えを押し付けないようにするため。

自分で選択してきた人生だから、大きな不満を抱えることなく、育ってきたかなと。

子供達には、

オレのことかわいいって思って育ててきてないでしょ

と言われたこともあるくらい、サッパリしてるように見えるらしい。

自分の子供はかわいいに決まってるけど、可愛がれば可愛がるほど、色々気になって、アレもコレも口出ししたくなるのが、自分の性格上分かってたから、なるべく距離を取ってきた。

その距離感が大学生になった今は、いい関係を築けているかなと思えるかな。