食べることが大~好きな私が試したダイエット

11/07/2019 投稿者: mamako

私はとにかく食べることが大好き。人生最後の日何をしたいかと聞かれたら、好きな物をたらふく食べたいと答えると思います。笑 食べる量の割に太りにくい体質でそれほどダイエットに必要性を感じたことはありませんでした。そんな私が1年間で8キロ太ってしまったお話です。

http://www.buildingandconstruction-northeast.com/

大学を卒業し、晴れて社会人。新しい環境、新しい出会いに胸弾ませていたのも束の間。入社後すぐに事態は急変しました。

新人研修が終わり部署へ配属後、周囲になかなか馴染めませんでした。もちろん新人ですので、自分一人で仕事をこなせるはずもなく、先輩がたへの相談・確認が必要です。しかし、気軽に話しかけることができず、仕事に対して過度のストレスを感じるようになりました。ストレス発散方法は私の至福のひとときである「食」一点。

一人暮らしをしており、平日の夜は基本的にスーパーのお惣菜でした。仕事帰りにスーパーに寄り、帰宅後それを食べる。ふと一息をついたときよぎるのは明日の仕事のこと。そのことを考えると嫌すぎて何か自分に喜びを与えないといられない状態になりました。コンビニへ行き、大好きなスイーツを買います。

それを食べると今度はもっともっと贅沢をしたくなり、家にあった冷凍パスタを食べ、またスイーツを食べ。そして胸が気持ち悪くなって仕方なく寝る…という最悪な食生活に陥りました。その結果、1年間で太った体重は8キロ。醜くなった姿を見せることが嫌で次第に友人からの誘いも断るようになりました。

持っている洋服たちがキツくなり、ついには入らなくなり、サイズアップの服を買う。金欠になるし、私はなんて無駄なことをしているのだろうと・・・そしてダイエットを決意しました。

食べることが大好きな私にとって、食事制限は絶対にリバウンドをすると思われたため、しっかり食べて痩せられるダイエットをいろいろ調べました。そこで見つけたのが「高タンパク質・低炭水化物ダイエット」です。

その名の通り、炭水化物は少なく、タンパク質を多くとるというダイエットです。筋肉をつくる要素となるタンパク質はしっかりとり、糖となる炭水化物は減らしましょうねというもの。ただし、マニュアル通りにするとこれまた続かないと思ったので(自分に甘い人間だからです。笑)、タンパク質を多めに摂るいうルールにだけ重きを置いて、あとは自己流で進めました。

例えば、とある日の私の食事は、「朝/ご飯(少量)・納豆×2パック・ゆで卵1個 昼/カルボナーラ・ヨーグルト 夜/ご飯(少量)・焼き魚・味噌汁2杯・煮豆・サラダ」という感じ。タンパク質を意識するあまりかなり極端な献立ですが。おなかが満たされない分はタンパク質で補う、という感じですね。これを継続して1週間。

1キロ減りました。こうすぐに成果が出るとなんだかやる気もみなぎってきて、毎日体重計に乗ることが楽しみに。

もちろん増えちゃうこともありましたが、「筋肉量が増えたかな?」くらいの気持ちで。笑 そうすることでストレスフリーでダイエットができ、変な過食もなくなりました。

その結果、太った8キロは4か月ほどで元通りに。短期間で劇的に痩せるという方法ではないですが、きつい食事制限が嫌だった甘々な私にはぴったりの方法でした。