なんだか気分も若くなったようで

08/19/2019 投稿者: mamako

先日無性に甘いものが食べたくなり、それならばとクレープを食べに出かけました。

女性ならほとんどの人が経験があるはずです。甘いものを無性に摂取したい時。糖分の塊をどか食いしたい時。

そんな時、私は自分に知らぬ間にストレスがたまっているのだと言い聞かせてカロリーなど気にせずその時だけは甘いものを摂取しまくります。

そこで先日はクレープだったわけですが、家の近くでクレープを売っているところはショッピングモールの中だけです。しかもそこはプリクラ機のたくさんおいてあるスペースと隣接しており見渡す限り女子高生。いや、女子中学生も女子大学生もいたかもしれませんが。

でもプリクラとクレープとなるとやっぱり思い浮かぶの女子高生ですよね。

その日もたくさんいました。キラキラしてめちゃくちゃおしゃれをして気合を入れた若者たちが。

私もプリクラにいろいろかけていた時期があったなぁと懐かしみながら、そこに置いてあるベンチでバナナチョコクレープをもしゃしもしゃ食べました。

そこだけ活気というか熱気というかキラキラ度が全然違って異世界でした。ここに長時間いたら自分も少しだけ若返るのではないかと錯覚しそうになるほどの活気。

歳をとるって嫌なことですね。ずっと若くあり続けられたらいいのに。